FC2ブログ
仕事も遊びも100%あくてぃぶママの気付き日記です
2009/04/30(木)23:23
ゆったりすること”って大切
    自分の脳にインストール     Enter


『滝沢演舞城』を桟敷席で観ました。

桟敷席は、一階の左右両端にある特別席です。

廊下側に扉があって、そこから出入ります。
下駄箱があって、その上には配膳台になっていました。
(それがちょっと微妙ですね…)


ずーっと、桟敷席はどうなってるのか気になっていたので、
入ることが出来てうれしかったです (^o^)


今回の食事は、特別メニュー“滝込みごはん膳”と同じ内容でした。
入れ物が違うだけでしたが、ちょっと豪華な感じです。

   演舞城1


レストランで食べる“滝沢演舞城'09滝こみごはん膳”は、
3,500円(FCのチケットを買うと1割引き)なので、
食事だけ考えると桟敷席は割高に感じるかもしれません。

でも、一幕と二幕の間の休憩30分で、レストランに移動しなくて良いので
時間が有効に使えます

レストランで食べると、移動や席の案内で10分は潰れてしまうので、
けっこう速く食べないとトイレに行く時間は無くなります。
前回、友達としゃべりながらゆっくり食べたら、トイレは無理でした。
レストランと同じ階の席で、移動時間は短かったのに…。

3F席から、地下のラウンジまでの移動だと、かなり慌しいことになるでしょう。
混んでいる廊下やロビーを移動するだけでも、疲れるかも。


桟敷席では、二人ずつ区切られたテーブルが有り、
開演前にお茶が用意されていて、飲みながら観覧できました。
テーブルが使えるのは、けっこう楽です。


端ですが一段高くなてちるので人の頭が気にならないです。

前の方だったので、見切りが多少ありましたが、
心配していた程ではなかったです。
初日の記憶をたどればOKな場面だったし…。


“堀ゴタツ式”なので、足も楽々。
旅館の和室にある様な背もたれ付きの椅子にすわるので
まったりとした気分で観覧できました。

   演舞城2


時代劇の殿様や大奥のお局様気分が味わえました(笑)
平日の観覧は、特に慌しいので、
こんなに優雅に観ることが出来るのは幸せでした~ \(^O^)/



桟敷席は、けっこう人気があるのですが、
席は選べないらしいです。
花道側になるかは運です!


あと、スピーカーが近いせいか、体に音が響きます。
お腹に赤ちゃんがいたら、太鼓のシーンでは驚いて出てきてしまうかも! (>_<)


                                    バージョンアップ完了!


お食事は、たいへんおいしゅうございました。
貴重な席をありがとうございます。
この素敵なご縁に心からの感謝を!









2009/04/06(月)22:59
思い入れ”って大切
    自分の脳にインストール     Enter


舞台『夜の来訪者』
[公演期間] 2009/2/14(土)~2009/3/15(日)
[原作] J・B・プリーストリー「インスペクター・コールズ」
[出演・演出]段田安則 さん
[出演]岡本健一さん(元男闘呼組) / 坂井真紀さん / 八嶋智人さん /
     高橋克実さん/ 渡辺えりさん / 梅沢昌代さん
[会場] 新宿 紀伊國屋ホール
全席指定-6,500円
3月12日(木)18:30開演、19:30~19:40休憩、20:35終演
に行ってきました。


出演者の名前を見ただけで期待してしまう舞台です。

きっと笑いが盛り沢山だろうと思っていたのですが、基本が真面目な話なのでコメディとは違いました。
でも、芸達者な方ばかりなので、安心して観ていられましたよ。



内容は、娘の婚約を祝っている幸せ真っ只中の社長一家に、一人の警官が訪れ、
病院で亡くなった若い女の自殺した原因を調べようとする話です。
警官の巧みな話術が家族一人一人の思い込みを呼び、
じわじわと全員の秘密が暴かれていきました。
最後がホラー???

席が良かったので、内容は2割り増しぐらい良く感じたかも。
でも、原作を読みたいとは思えませんでした。
好みの差だとは思いますが…。

段田さんは好きだったんでしょう。
『夜の来訪者』は昔観た忘れられない芝居で、
上演する作品を検討した時にこの作品を押したとか。
思い入れの強さから、今回の演出を薦められたそうです。

好きな事やりたい事は、周りに言わないと通じませんよね。

その思いが周りに通じると、新たなチャンスに繋がるんですね。


演出は他の方と比べられませんが、舞台の細かい所に拘りが感じられました。
部屋の中のシーンだけで、窓も殆ど開けないのに、窓の外の木が揺れていました。
気付かない人もいると思うような所に気を配るからこそ、リアリティを出ていたのだと思います。

                     バージョンアップ完了!


友達の都合悪くなったのでピンチヒッターで観てきました。
席は舞台にとても近かったので、出演者の表情がよ~くわかりました。
行けなかった友達には申し訳ないけど、良い席を譲ってもらってラッキー!



2009/03/07(土)13:03
実験的にいろいろやってみる ”って大切
 

自分の脳にインストール                Enter



「渋谷アリス」
2009年3月4日(水)マチネ公演(14:00開演,15:50終演予定,途中休憩無し)
(7日(土)まで)
キャスト 川原亜矢子さん/中村扇雀さん/姿月あさとさん/新上裕也さん/
桜木涼介さん/長村航希さん/ウエタマユさん/牧宗孝さん ほか
Bunkamura シアターコクーンに行ってきました。

シアターコクーンは、渋谷駅から徒歩10分ぐらい。神泉駅からも徒歩10分ぐらい。
代々木八幡駅からは徒歩15~20分ぐらいで行くことができます。

ロビーでは、パンフレット(800円)やCD,DVDを売っていました。
持ち込みの飲食もできましたが、カフェで、コーヒー(400円)、ソフトドリンク、
シャンパン(1200円)、
ワイン、生ビール(600円)、サンドウィッチ、アイスクリームを買うことができます。


楽曲協力は槇原敬之さんということで、開場から開演時間まで

客席には槇原敬之さんの曲が流れていました。

この舞台は、“芝居”という感じではなかったです。
セリフは、殆ど無く、たま~に電光掲示板で補足説明が出ただけ。
(カンコンキンシアターの『剛州○○中』みたいに…)←一緒にしちゃダメかしら~(?_?)

ずっとステージ上で演奏しているのですが、ミュージカルという感じでもなかったです。
ダンスもストリート系やバレエ、タップもあって、そこに歌舞伎が加わった
不思議なエンタテインメントショーでした。

う~ん、例えて言うなら、
堂本光一くんの『SHOCK』の“ジャパネスクショー”
『君はペット』の松本潤くんのソロダンス
滝沢秀明くんの『滝沢演舞城』の、“八百屋お七”の荒川イナバウワーっぽいの。
『We Will Rock You』の、キラークイーンが登場する時の支配された人達のダンス。
を一つの舞台で順番に観た感じ。
(これで分かるのはジャニファンだけかも…)


シアターコクーンの舞台裏って、道路沿いの駐車場なんですね。
出演者が出入りする時に、舞台の後ろが開く演出があったのですが、
走る車や歩く人がおもいっきり見えました。
だから外が雨になったのもわかりました。

最近は、外の空間を利用する設備も多くなったんですね。
(湖の横の教会とか、海が見える舞台とか。)
今回は、“渋谷から異空間へと迷い込んだアリス”ということで使ったんでしょうか…ね。


川原亜矢子さんは、細いしスタイル良いし綺麗だしかわいいし、
セクシードレスだけじゃなく超ミニのアリス風メイド服とか10以上の色々な服を
着こなしてかっこいい!

カーテンコールの挨拶の時は、「どうしよう。どうしよう」ウロウロっていう感じがかわいかった!

姿月あさとさんも、細いしスタイル良いし綺麗だし歌がうまいし、聞き応えありました。
中村扇雀さんは、女形として存在感あるし、
新上裕也さんのダンスはすばらしいし、上質の空間を楽しめました。

中村扇雀さんと新上裕也さんが二人で踊ってくれたら、もっと良かったかも。
もしかしてあったかな…。
記憶に無いだけ…とか…(¨;)

「不思議の国のアリス」風の不思議な夢の世界は、
途中で、本当に夢の世界に連れて行ってくれました… (^_^;)
きっと、日頃の疲れのせいです。
前日も遅くまで残業だったんです。
素敵な曲が癒してくれたんだと思います。
ステージから見えていたら、ごめんなさい。

色々な物をミックスすると新しい物ができるというのはよくわかりました!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私も自分のやりたい事をするのに、あれこれ善い所取り して進化させて無敵なものにしたい!

今は手探り中だけど、結果を出せるような行動をしていけば、
ちゃんと目指すものが見つかるはず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                      バージョンアップ完了!



今回もお誘い頂いた舞台でした。
声をかけてくれてありがとう~
感謝感謝です







2009/02/06(金)23:47
自分の脳にインストール

         “今を大切にする”って大切
                                  Enter




ミュージカル『タイタニック』<2009年 1月 24日(土)~2月 8日(日)全24公演>
場所:東京国際フォーラム ホールC
2月5日(木)18:30開演の回を観てきました。
5分遅れの18:35頃開演
19:55~20:15休憩
21:20頃終演
すぐに“アフタートークショー”が始まり、全て終わって会場を出たのは21:45ぐらいでした。



内容は、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの映画とは違っていました。
スコットランドからニューヨークに向けて処女航海に出た豪華客船『タイタニック号』の出港から沈没までを
乗員と1等から3等までの乗客の、様々な人物にスポットを当てた話でした。

SOPHIA(ソフィア)のボーカル松岡充さんが、船の設計士を演じていました。
2年前の初演時と同じらしいです。


開演は生演奏で始まり、すぐに充さんが登場。
ミュージカル風に歌いだしたのは、ちょっと新鮮でした。

充さんは、かっこいいー!

以前、代々木体育館付近で、フジテレビ系で放映された「人にやさしく」のロケに遭遇したことがありました。
SMAP香取慎吾くんと、加藤浩次 さんと須賀健太くんがいて、
その時に、始めて生の松岡充さんを見ました。
かっこよかったぁ!
顔もちっちゃい!
笑顔が素敵!

今回も、舞台をはける時の笑顔がチャーミングでした。
泉ピン子さんがお気に入りなのがわかる~。


久しぶりにミュージカルを見たので、ゆったリズムに体が馴染めなかったのですが、
少しずつ話に引き込まれ、迫力のある歌に感動していきました。


殆ど変わらない大きなセットが、うまく使い分けられていました。
ある時は港の出航シーン、ある時はラウンジなど。
出演者の演技で同じセットがこうも変わって見えるのかと感動!


周りの様子から、リピーターが多いのを感じました。
確かに何度観ても感動するかも。
当日券が若干残っているらしいので、時間があったらまた行こうかと思いました。



今回の“アフタートークショー”は、
アリス・ビーン役の入絵加奈子さん、
エドガー・ビーン役の青山明さん、
ケイト・マクガワン役の華城季帆さん、
ジム・ファレル役のKimeruさんの4名でした。
入場時と休憩時間に、4名への質問を受け付けていました。

四人とも話がおもしろかったです。
もっと話を聞きたかったけど、22時には出演者も含めた全員が退館しないといけないということで、
区切りの良いところで質問コーナーが終わってしまいました。残念!


外に出たら帝劇帰りのご一行様と遭遇。
そうだった、今日は、光ちゃんの『SHOCK』初日だった。
スペシャルカーテンコールは、ニッキさんとタッキーが
「YOU出ちゃいなよ」と言われ、ステージに出たとか。
観たかった~
でも、こちらの舞台も楽しかったし、『SHOCK』は観に行く日があるし、今日は満足満足。



『タイタニック』は悲劇の話だけど、観終わって前向きな気持ちになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、

 今を大切にしたい!

過去の結果を悔やんだり人を責めたり、未来に不安になったりせず、
今を充実させれば、きっと良い結果が待っている。そう思いました。


そして、

  不安要素は残さない!

少しでも不安や疑問に思ったことは、すぐに解決させる
そのままにしておけば、後で必ず問題になる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


                                バージョンアップ完了!




今回もお誘いされていったのですが、上質の舞台を観ることができて良かったです。
声をかけてくれた方に感謝です。




2009/01/15(木)22:10
自分の脳にインストール

         “ さりげない気配り ”って大切
                              Enter




2009年1月14日(水)舞台「風が強く吹いている」(原作:三浦しをんさん)を観てきました。
場所は、ル テアトル銀座(旧銀座セゾン劇場) 。地下鉄の駅出口から数分でした。

チケット代は、ここ数年、ジャニーズの舞台ばかりだったので、安く感じる。
最近のコンサートとほぼ同じ金額! 
ん? もしかして、どこかのアーティストより安かったかも…。


夜の部は、18:30開場。19:00開演。
途中15分休憩があって、終了は22:00頃でした。

昼の部には、アフタートークイベントがあったみたいです。
エレベーターから出てくる客は、若い女性が多かったような…。

少し早めに着いたけど、開場までロビーで待つことができました。
私達は買ってきたお弁当をロビーで食べ、まったりした時間を過ごす。
売店のドリンクには、ビールも有り、おいしそうに飲んでいる方々もいました。

   「私も飲みた~い!」



グッズ も色々売っていて、パンフレットは見本もあり、パラパラと出演者チェックができました。


出演者は、
黄川田将也さん/和田正人さん
渋江譲二さん/高木万平さん/高木心平さん/松本慎也さん(Studio Life)
鍛治直人さん(文学座)/瀧川英次さん/粕谷吉洋さん/デイビット矢野さん/伊藤高史さん/樋渡真司さん
近野成美さん
荒木宏文さん/花王おさむさん

イケメン揃いでした~
途中で、かみかみした人達がいたけど、それもかわいい!


内容は、箱根の駅伝出場を目指す大学生達の話でした。
(誘われて、ホイホイついて行ったので、内容はまったく知らずに見に行った (^_^; )

笑い有り、しんみりとする場面有りで、楽しかったです。
駅伝の場面では、走る演出に工夫が凝らされ、
  おもしろーい。
  へぇ~。
って感じで見ていました。

全体的にもおもしろく、追加公演ができたのがわかるような気がしました。
これから、地方公演もあるみたいです。



開演中は、ほぼ真ん中で見ていたせいか、少し暑かった…。
でも、椅子は新しいせいか、座り心地良く、前の椅子の後ろは少し凹んでいるので、足も少し延ばせました。

    ちょっとした心遣いがうれしい!

開演前も、エレベーターに乗る前に、係りの人がまだ入ることができなことを案内してくれました。
上に行ってから寂しい思いをしないですみ、バーゲン中の銀座をプラプラすることができました~。

    係りの方の気配りがうれしい!

そんなことだけで、また行きたいと思える会場でした。



チケットの半券でホテル西洋銀座のレストランが10%OFFだったらしいけど、
レストランのラストオーダーは、21:30だったので、あきらめました。
地下のケーキショップに、始まる前に行ったら、
閉店まで取り置きすると言ってもらえたけど、時間がわかならいので、あきらめた。
閉店時間は、21:00までで、観覧後には閉まっていました。
スイーツが評判良いので、ぜひ買いたかった~
うーん、残念!






よかったこと。
開演前に受け取ったチラシは、パンフなみの暑さだった。
ぱーっと見て、サヨナラかなぁと思っていたら、興味ある舞台のチラシが入っていた。
それ以外にも、雑誌『LOOK STR!』のチラシがあった。
両面には、お気に入り君2名の写真が~!
かっこいい~!!
うれしー!



CalendArchive

プロフィール

☆TERUME

Author:☆TERUME
仕事も遊びも100%の
 あくてぃぶママ。
30年近く会社勤務の図面ジェンヌ。
結婚・出産・昇進を経験。
これからの人生をおもしろく、且つ後輩のロールモデルとなるべく自己プロデュース中。
自分が変わるために、出会った人達から色々学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2アフィリエイト
リンク