FC2ブログ
仕事も遊びも100%あくてぃぶママの気付き日記です
2010/07/13(火)01:01
“ アンテナをはる ”って大切
    自分の脳にインストール     Enter


【映画公開記念 特別放談 作家 荒木源×映画監督 中村義洋
『ちょんまげぷりん』が描くサムライ~原作小説とその映像化~】

日時:6月27日(日)14時~(13時30分開場、15時30分ごろ終了)
場所:UDXシアター(東京・秋葉原)
に行ってきました。

抽選で選ばれた招待客は女性が多かったです。

明らかに錦戸亮ちゃんファンって感じもいました。
ポスターの写メ撮ってたから……



『ちょんまげぷりん』は、侍が現代にタイムスリップし
居候の母子家庭の家で主夫をし、スイーツ作りが高じてパティシエになる話です。

   
ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る




原作小説と脚本と映像を画面で比較しながら、
作家の荒木源氏と、脚本と監督の中村義洋氏の話を聞きました。

原作を書くきっかけは、自分が主夫をしていて
手抜きしなかったポリシーが「侍みたいね」と奥様に言われたことだったそうです。

他の裏話も満載でした。

原作の本と違っても、映画を見た後に、
本を読み終わった後と同じ気持ちになるコツのようなことも聞けました。

こんな機会はなかなか無いので、とても楽しかったです。


亮ちゃんの髪型は、6パターンあって
その写真を比べることができました。

亮ちゃんファンが多かった試写会では、二つの髪型で悲鳴が上がったそうです。
ファンクラブで募集した試写会ですね。
あの時は行きたかったのですが、
応募しても、年齢制限で引っかかると思って応募しませんでした。ハイ。


今回の募集は、新聞の片隅に載っていたのを気づきました。
気にしている(アンテナをはる)から、気付いたって感じです。


映像は、少ししか見ることができませんでしたが、
要所要所の脚本が「うまい!」と思える内容です。
笑いもあるし、最後はきっと……。

7/31の公開が楽しみです。


ゲットした品↓

ちょんまげ


                      バージョンアップ完了!


会場の近くにガンダムカフェがありました。
思ったほど並んでなかったですが
時間がなかったのでパスしました。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゜☆,。・:*:・★o(´▽`*)/♪Special Thanks♪\(*´▽`)o゜★,。・:*:・☆゜

              出会いに感謝を!






スポンサーサイト



CalendArchive

プロフィール

☆TERUME

Author:☆TERUME
仕事も遊びも100%の
 あくてぃぶママ。
30年近く会社勤務の図面ジェンヌ。
結婚・出産・昇進を経験。
これからの人生をおもしろく、且つ後輩のロールモデルとなるべく自己プロデュース中。
自分が変わるために、出会った人達から色々学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2アフィリエイト
リンク