FC2ブログ
仕事も遊びも100%あくてぃぶママの気付き日記です
2009/05/20(水)23:19
安心感”って大切
    自分の脳にインストール     Enter


空間製作社/空間劇場Vol.7 ミュージカル『県人会寮桜荘物語』

キャスト:(チラシ順)
日向翔吾さん・渡部泰弘さん・瀧田和彦さん・加藤毅さん・中島俊介さん・
安田共志さん・中村ことえさん・関根喜子さん・梅本あき乃さん・林美里さん・
安田貴和子さん・市川ゆりさん・椎名桜さん・他

場所:川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場 (新百合ヶ丘駅 徒歩3分)
料金:前売り:3500円 当日:3800円 (全席自由)

2009年4月25日(土) 14時の回(開場13:30)を観ました。

5分遅れの14:05開演。15:10から10分休憩。終演は16:45でした。



アルテリオ小劇場は客席数195席で、一番後ろでも舞台がよく見えます。

初めて入った会場でした。
きれいだし、座席の段差がかなりあるので、前の人の頭が気にならないです。
ここなら、何度来ても良いです!

でも、この日はかなり強い雨が降っていたので、
駅から3分では会場にたどりつけませんでした。


外出した時に、こんなに雨が降っていたことは久しぶりでした。
新橋もすごい雨だったというので、
きっと、関東に雨女と雨男が集中していたに違いない!



舞台の内容は、県人会のアパートに住む人達のお話です。

セットは、男性三人用と女性三人用の狭い部屋二つがメインです。
二階がある設定になっていましたが、上は見えません。

男性用の部屋は、布団を3枚敷くのがいっぱいいっぱいの狭さです。
女性用へ2段ベットとテーブルセットとキッチンがあるので、
やや広めですが、三人で暮らすには狭いです。

でも、家賃がタダなら仕方ないと思える部屋でした。

全部の部屋の鍵を持ったおせっかいな管理人のおじさんと
1Fと2Fの個性豊かな住人との一年間の生活が描かれていました。

笑いあり涙ありで、ちょっとドタバタした感じの楽しいミュージカルでした。
歌も聞き応えがありました。


ストーリーは、先が読めることも多かったけど
それゆえの安心感と期待感があって、楽しめました。

見終わって、すんなり 「おもしろかったね」 と言えた舞台でした。


意味不明な内容だと消化不良になりますよねぇ。
二度と見たいと思わないし…。

「わかにくい内容だと思うけど…」って、コメントしていた舞台がありましたが
わかっているなら直してよ!って突っ込みたくなります。

作り手や書き手の独りよがりな内容は、相手に伝わらないことが多いと思うんだけど…。

仕事のレポートでも同じ。
電話やメールでも同じ。

「だから、何が言いたいの?」って言われないように気をつけないとダメですね。

あ、ブログも同じだった…^^;

  が、がんばる…。
                          バージョンUP完了!


終演後は、出演者の皆さんが楽屋で入り口でファンと交流していました。
近くで会うことができててラッキー!



スポンサーサイト



CalendArchive

プロフィール

☆TERUME

Author:☆TERUME
仕事も遊びも100%の
 あくてぃぶママ。
30年近く会社勤務の図面ジェンヌ。
結婚・出産・昇進を経験。
これからの人生をおもしろく、且つ後輩のロールモデルとなるべく自己プロデュース中。
自分が変わるために、出会った人達から色々学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2アフィリエイト
リンク