FC2ブログ
仕事も遊びも100%あくてぃぶママの気付き日記です
2009/04/06(月)22:59
思い入れ”って大切
    自分の脳にインストール     Enter


舞台『夜の来訪者』
[公演期間] 2009/2/14(土)~2009/3/15(日)
[原作] J・B・プリーストリー「インスペクター・コールズ」
[出演・演出]段田安則 さん
[出演]岡本健一さん(元男闘呼組) / 坂井真紀さん / 八嶋智人さん /
     高橋克実さん/ 渡辺えりさん / 梅沢昌代さん
[会場] 新宿 紀伊國屋ホール
全席指定-6,500円
3月12日(木)18:30開演、19:30~19:40休憩、20:35終演
に行ってきました。


出演者の名前を見ただけで期待してしまう舞台です。

きっと笑いが盛り沢山だろうと思っていたのですが、基本が真面目な話なのでコメディとは違いました。
でも、芸達者な方ばかりなので、安心して観ていられましたよ。



内容は、娘の婚約を祝っている幸せ真っ只中の社長一家に、一人の警官が訪れ、
病院で亡くなった若い女の自殺した原因を調べようとする話です。
警官の巧みな話術が家族一人一人の思い込みを呼び、
じわじわと全員の秘密が暴かれていきました。
最後がホラー???

席が良かったので、内容は2割り増しぐらい良く感じたかも。
でも、原作を読みたいとは思えませんでした。
好みの差だとは思いますが…。

段田さんは好きだったんでしょう。
『夜の来訪者』は昔観た忘れられない芝居で、
上演する作品を検討した時にこの作品を押したとか。
思い入れの強さから、今回の演出を薦められたそうです。

好きな事やりたい事は、周りに言わないと通じませんよね。

その思いが周りに通じると、新たなチャンスに繋がるんですね。


演出は他の方と比べられませんが、舞台の細かい所に拘りが感じられました。
部屋の中のシーンだけで、窓も殆ど開けないのに、窓の外の木が揺れていました。
気付かない人もいると思うような所に気を配るからこそ、リアリティを出ていたのだと思います。

                     バージョンアップ完了!


友達の都合悪くなったのでピンチヒッターで観てきました。
席は舞台にとても近かったので、出演者の表情がよ~くわかりました。
行けなかった友達には申し訳ないけど、良い席を譲ってもらってラッキー!



スポンサーサイト



CalendArchive

プロフィール

☆TERUME

Author:☆TERUME
仕事も遊びも100%の
 あくてぃぶママ。
30年近く会社勤務の図面ジェンヌ。
結婚・出産・昇進を経験。
これからの人生をおもしろく、且つ後輩のロールモデルとなるべく自己プロデュース中。
自分が変わるために、出会った人達から色々学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2アフィリエイト
リンク