FC2ブログ
仕事も遊びも100%あくてぃぶママの気付き日記です
2009/02/24(火)00:02

自分の脳にインストール

         “ 周りと自分を信じる ”って大切
                                  Enter



NEWS小山慶一郎くん(共演 草刈正雄さん)の舞台 『コール』 を観てきました。

NEWS小山慶一郎くん主演の舞台 『コール』
2月1日18時の部(上演時間120分。休憩無し)
(場所:東京グローブ座)
を観てきました。

グローブ座の入り口でチケットの半券を切られるため、昔の様に中での待ち合わせはできませんでした。
ロビーの椅子も改装されて、飲み食いしやすくなっていました。
開場時間になれば、席に行く人も多いので、ロビーの椅子に座ることもできました。

グッズの列は波がありました。
すぐ買える時と、列ができた時とあったので、混んでる時は先にトイレに行ったり
ファミリークラブのカウンターに行くのが良いと思います。


今回のチラシは、ゲットできませんでしたが、
来月上演されるKATーTUN上田達也くん主演『ロミオとジュリエット』のチラシはありました。
あ、嵐の相葉ちゃんのチラシもあった!


舞台の方ですが、
米映画の『フォーン・ブース』 はCMでしか内容を知らなかったので、新鮮な気持ちで観ることができました。

オープニングは、客席からも出演者が登場。
慶ちゃん(小山慶一郎くん)ネタがおもしろかったです。

慶ちゃんが登場すると、客席から「キャー、キャー」の声が。
若いファンっていいわぁ…。
おばさんには真似できない。と思っていたら、意外と自分も叫んでいることがあったりして~ (^^ゞ

慶ちゃんは、ずーっとステージに出っ放し。ほとんど電話ボックスの中。
お調子者のチャラ男の役から真剣な表情もあり、喜怒哀楽がしっかり表現できてた。
ばんばってるねぇ。
最後の方は、慶ちゃんのセリフで泣いてる子達がいました。
ごめん! クールな私は泣けなかった…。

青山劇場の時は、クールどころじゃなかった。
「慶ちゃんが、ソロで歌っている」
「慶ちゃんが、こんな大きな舞台で主役している」
って、思ったら、なぜかちょっとだけ笑ってしまいました。
最前だったので、堪えるのに必死。
(カザポンの知り合いの気持ちが分かるわ。)

Jサポートの前から応援してるから、感無量になるはずだったのに。
おっかしいーなぁ…。

ごめんね。慶ちゃん。
でも、ちゃんと応援してるからね!
また舞台やってね。


共演の草刈正雄さんは、背は高いし、甘いマスクだし、渋くて、かっこいい!
昔、だーい大好きでした。
いやー、生で見ることができてうれしいです!


観終わって、
心の弱さは誰にでもある。
そんな自分を素直に認めることができれば、人は成長すると思えました。


その後、録画していたワイドショーで公開稽古を見ました。

慶ちゃんは、
一致団結して練習したから、
      周りを信じてるし、自分を信じてるし…。  って言っていました。

良いこと言うね~
緊張しいだったのに…。プレッシャーを上手く使ってるね。
その想いがあれば、きっと成功するよ! ってゆーか成功だったよ!

そうだよね。 
信じなければ何もできないよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  がんばった自分を信じなきゃ、誰も信じてくれない

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他の人への信頼も同じよね。
会社でも、もう少し周りを信じてあげれば良いのにって思う人達がいる。
見ていて、ハラハラドキドキすることがある。

もっと信頼して頼ろうよ。その方が自分も他の仕事が出来るわよ。
お互いの成長を目指そう!




                                バージョンアップ完了!



カーテンコールで、慶ちゃんがはける時に、手を振ったら、ちゃんとこちらを見てくれた。
たぶん、ありがとうって言っていたような。
気のせいじゃないと思う。 手を振ってるファンは他にもいて、そっちにも言っていたもの。
ステージに近い席で、ラッキー!

会場を出たら、草刈正雄さんの車に遭遇。
手を振ったら、振り替えしてくれた。ラッキー!

幸せ気分上昇!!
これで、またしばらくは、心ウキウキして仕事ができます。






スポンサーサイト



2009/02/18(水)23:58

自分の脳にインストール

     “ 人を応援し、人から応援される”って大切
                                              Enter



先月の話ですが…
1月1日から始まった帝劇の“新春滝沢革命”は、1月27日に無事に千秋楽を迎えました。

 「千秋楽おめでとう~」( ^_^)/□☆□\(^_^ ) by SHOCK風

昼の部の千秋楽と、夜の特別公演(こっちの方が千秋楽っぽかったです)に、
運良く入り込めましたので軽く(?)報告します。


<千秋楽編>
運良くチケットが手に入り、行ってまいりました。(もちろん正規ルートの定価でございます)

DVD撮影用のカメラが左右に1台ずつ、後ろに3台ぐらいありました。

骸骨の「どなたですか?」は、「翼~」ではなく、客席にいた「赤西仁!」でした。
「留学したのに、こんな姿になって…。成果はあったのか? もう行くんじゃないぞ」
などのアドリブでした。
客席にいた仁くんは、どんな顔をしていたのか気になりました~。


ショータイムの“仮面舞踏会”では、中央に立っているタッキーの右にニッキが出るのですが、
タッキーの左に仮面を付けた黒っぽい服装の人が登場。
そして、仮面を付けたニッキが出てきて、仮面を付けた赤いジャージの人がニッキの横に並び、
さらに黒いジャージの人が“マスク”の白い髪付きの赤い仮面を付けて、
ニッキと赤いジャージの人の間に登場!

「ん? あの黒いジャージは、まさか…」(☆!☆)

全員がマスクを外したら、客席は大騒ぎでした。
もちろん私も!

「きゃー、きゃー、こうちゃん、光ちゃん、光ちゃ~ん!」 \(^O^)/
「きゃー、ヒガシ~!」
ちょっと、ゼイゼイしてしまいました(笑)

生の堂本光一くんは、12月1日の東京ドームぶりっ。
生の東山紀之さんは、夏のPLAYZONEぶりでした。

ヒガシ、タッキー、ニッキ、光ちゃん、かっちゃんの“仮面舞踏会”フルコーラスは、
すごーく贅沢な空間でした。
カウントダウンの時みたい!

タッキーは、先輩にも事務所にも大切にされているのねぇ。しみじみ…。
やはり、日頃の本人の姿勢でしょう!


光ちゃんとタッキーは、少年隊のバックに付くJr.状態! (^_^)v
光ちゃんが、振りを覚えていないようで、タッキーを見ながら笑って踊っていました。
見つめ合う(?)二人は、すごーく、楽しそうでしたよ。
ああ~、DVDになって欲しい!

ちなみに、光ちゃんはスッピンで頭にタオルを巻いていました。
SHOCKの練習中に、かっちゃんと光ちゃんだけ、「ちょっと行ってきて」と急に言われ、
ステージに出たそうです。

仁くんは、ショータイムの前に客席からいなくなったのですが、ショータイムには出ませんでした。
客席を映す演出の時にずーっと映っていました。
隣はヒガシだったのかは、私の席からは見えませんでした。

“仮面舞踏会”がフルコーラスだったので、メドレーの中の“ヴィーナス”はカットされていました。

カーテンコールでは、出演者全員が出てきて “Home Party”を歌ってくれました。
でも、タッキーとニッキ以外のの挨拶は無かったです。

退場のアナウンスが流れてもアンコールの拍手は続き、タッキーが一人で登場してくれました。
やっぱり、かっこ良い!



<特別公演編>

事前の申し込みに外れてしまったのですが、なんとか入ることができました。
(こちらも定価でございます)

でも、入った時間は開演後の18時10分ぐらいだったかな…。
席に行くと、“マスク”の途中でした。

休憩時間にロビーを見渡すと、周りの客の様子がいつもと何か違う…。
2枚までしか買えないはすなのに、4人ぐらい知り合いそうだったり、老若男女が混在。
休憩中に、近くの人が持っていたパンフに付いていた紙を覗いたら、
タッキーからの挨拶文で、ファミリー感謝デーの文字が見えました。
文末にはタッキー直筆の署名がありました。
いいなぁ…。

色々友達情報を集めたら、
1階席は900名(通常1192席)のファンで、2階席はスタッフの家族の皆様だったそうです。


1階席は、所々にカメラが入っていて、その周辺の席は空席でした。
でも、前方をクレーンカメラが通過することは無かったです。

内容は、普通の舞台とまったく同じでした。骸骨も“翼”でした。

うーん、スタッフの家族招待のついでに、ファンを入れ、ビデオ撮影したって感じでしょうか…。

平成ジャンプの映像の時に、藪くんと八乙女光くんと伊野尾ちゃんと有岡君がスクリーンの前に登場。
高木くんがいたら“平成ベスト”が勢揃いでしたね。
きっと“ごくせんスペシャル”で忙しかったのでしょう。

“仮面舞踏会”フルコーラスでは、ニッキ、タッキー、赤いジャージのかっちゃんが歌い、
ジャンプの4人が後ろで踊ってました。
夜の部だったので、Jr.が増えていました。昼間に撮影した映像とどう合体させるのかしら…。

カーテンコールでは、タッキーの挨拶の時に、ニッキ(錦織一清さん)が花束を持って登場。
タッキーに花束を渡した後、
「今まで言うチャンスがなかったので、ここで言いたいことがあります。
最初のショータイムに、仮面舞踏会は入っていなかったんです。
でも、滝沢が歌いたいって言ってくれたので、加わりました。
タッキーは、本当にいいやつなんです」と言っていました。
言われたタッキーは、本当にうれしそうでした。泣きそうにも見えました。

私も感動!
“滝詣”では、一生タッキーについて行くと誓いましたが、ニッキの話で
来世までついて行くと誓いました!(オイオイ)


その後、出演者と平成ジャンプの4人とNEWSのシゲ(加藤成亮くん)がケーキを持って登場。
キスマイの藤さんと北山くんと、ABC-Zの河合くんが一言ずつ感想を言っていました。
ニッキは、Jr.には色々指導していたそうですが、タッキーには何も言っていなかったようです。
タッキーが「何も言われなくても、姿や振る舞いで気付くことが多く、とても勉強になりました。
また共演したいです」と言っていました。

その後、ニッキの小芝居があり、全員で “Home Party”を歌ってくれました。
歌の最初で、Jr.が紙テープクラッカーをタッキーに向けたら、ケーキの上にもテープがかかり、
Jr.達が慌ててテープを取ったり、クリームをなめたり、フルーツを食べたりしている様子が、
なかなかかわゆく、本当にタッキーの家でホームパーティしているような和気藹々さが出ていました。
私もあの中に入りたい!(>_<)

この回でも、退場のアナウンスが流れてもアンコールの拍手は続き、タッキーが一人で登場してくれました。
すごく充実した良い顔でした。


両公演を観終わって、タッキー達の先輩後輩の絆はスゴク素敵だと感じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
応援される人は、いつも他の人を応援している

良い関係よね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      バージョンアップ完了!




良かったことは、もちろん特別公演に入れたこと。
会員証と余分なお金を持っていて良かった~
普段は会員証は持ち歩かないけど、その時は持参していた私。
直感力って素晴らしい! (^_^)v

帝国劇場の階段に“革命”と“SHOCK”のポスターが並んで飾られていました。
素敵なツーショットに惚れ惚れ!
これで、また元気になれました~\(^^@)/

帝劇





2009/02/12(木)23:30
自分の脳にインストール

         “ 習ったことを活用する ”って大切
                                Enter


ずっと前に、1年ぐらい着付け教室に通い級を取りました。
訪問着ぐらいの“他人着付け”までできます。

假屋崎省吾花教室の新年会では、自分で着て行きました。
生徒さん達からお褒めの言葉を頂きました。ありがとう~

着物はクリーム色よりやや濃い目(どちらかというと金色かなぁ)の付け下げで古典柄、
袋帯は紫系の色で桜の模様でした。
どちらも素敵~って言われてうれしかったです。
着物は古着だし、帯は新品だったけど言うとビックリされる安い金額だったので、
買い物上手だと自分を褒めてあげました。


帰る時に注目を浴びたのが、草履ではなく、地下足袋。
パーティーの間は礼装用の草履でしたが、行きと帰りは地下足袋に履き替えました。
だって、冬場の外は寒いだもん。足袋だけじゃ、寒くて寒くて。
しかも、この日は雨が降る予報だったので、足袋と草履は濡らしたくない!
草履用のビニールカバーも持ってるけど、雨がひどいと確実に濡れそう。

そこで地下足袋の登場!
でも、作業用の黒じゃないです。(写真見てね)

sousou

和風のスニーカーを売っているお店 『SOU・SOU』 で、スニーカーの地下足袋バージョンを発見したの。
最初に見つけたお店は、台場だったような…。
買ったお店は、青山店です。

柄も色々あって、おしゃれな地下足袋が並んでいました。
悩んだ末、私は防水タイプを買いました。
表に柄は無いけど、中がおしゃれなの。(履いてる時は見せられないのが残念です。)

草履だと鼻緒の部分が痛くなりがちだけど、地下足袋は痛くならない。
早く歩くこともできます。
階段だってヘッチャラ!
駅とか混雑している場所で、ちょっとぐらい踏まれても、足袋に影響はない。だから足袋カバーは不要。
雨が降っても安心。
とても重宝しています。



もう一つ、着物の時に便利なものを使っています。
シルクのスリップです。

スリップ

夏など肌襦袢の代わりにしてしまいます。
何が良いって、冬は寒くない。
夏は汗を吸い取る。
そして、裾の部分が延びるので、トイレの時に◎なんです!
着物の裾は、抱えてもスルスル落ちやすい。
でも、捲くったスリップの中に、着物と長襦袢と肌襦袢の裾を全部納めることができるので、安心安心。

娘の成人式でも大活躍。
トイレに入る時に、振袖のお嬢様方の袖を紐で縛ってくれるサポートの方がいたらしいのですが、
縛るのに時間がかかって、そちらが長蛇の列になっていたとか。
うちの子は、その列を気にせず、空いてるトイレを使うことができ、
スリップを着ていって良かったと言っていました。


ちなみに、娘の振袖は私が着せました。(プチ自慢)
髪型は殆ど娘が自分でやって、所々私が手伝いました。
化粧も娘が自分でしてました。
だから、早起きの必要もなく、ゆったりして成人式に向かいました。
友達は、朝の4時とか5時起きだった子もいたとか。そりゃ眠いよね。
「ママに着せてもらった」と言ったら驚かれ、「違和感が無い」と言ってもらったみたいです。
着付け教室に行った甲斐がありました~。


年始早々のコンサートや舞台でも最前列だったら、親子で着物を着ていきます。
夏は、花火を見る時だけではなく、コンサートでも浴衣でーす。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
持ってる技術は、活用しなくちゃね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                 バージョンアップ完了!




うれしかったこと
実年齢より10歳以上若く思われました。
ヤッター! ヤッター!
でも、家に帰って鏡を見たら年相応だった。
パーティーメイクって、ブラボー!



2009/02/08(日)13:06

自分の脳にインストール

         “元気になる場所に行く”って大切
                                          Enter

 


 


1月18日(日)14:00~16:00
グランドプリンスホテル赤坂 旧館(旧李王家邸)
2階のサファイアホール、仏蘭西料理「トリアノン」 を貸切。
確か100名の募集だったと思います。

旧館は初めて入ったのですが、木造2階建の洋館ですごーく素敵でした。
美輪明宏さんも撮影でよく使っているとか…。
確かに似合います!


新年会は、最初に先生のご挨拶。
黒地のお召し物でしたが華やかでした。黒の(薄い布地に羽がついていたような)ショールを
軽やかにつけていました。
ショールは、タキツバの『夢物語』で使ったピンクと水色のより、かなり高級バージョンです。
あんな安物と比べるんじゃないわよ!って怒られそう…(^_^;)


假屋崎先生は、パリに行ってきて、フジ子・ヘミングさんと偶然会ったこと、
その後で、美輪明宏さんにその話をしたことなども話してくれました。
楽しかったです。


新年会は、授賞式も兼ねていました。
2008年10月24日(金)~11月9日(日) に開催された目黒雅叙園 『第9回假屋崎省吾の世界展』と
同時開催の 『假屋崎省吾花教室 花・ブーケ教室展』で賞を取った生徒さんと、
各階級の認定書の授与でした。


新年会の時間が、食事するには中途半端だと思っていたら、ケーキとドリンクのバイキングでした。
会費が、目黒雅叙園のオープニングセレモニーと同じ金額だったので、
料理に期待していた方ばかりで、あっちこっちから「おなかすいたー」との声が…。

その声が先生に聞こえていたのか、「これだけじゃ申し訳ないから」と
お土産以外に抽選(じゃんけん)で数名の方にプレゼントがありました。
何種類かあったけど記憶が無い…(%%ゞ
じゃんけんで途中まで勝っていたのに、最後で負けてしまったから興味が飛んでいったようです。


私は、友達と待ち合わせする前に、お昼ご飯を軽く食べていました。
授賞式もあるから何時に食事できるかわからないと思って…。
ほんと、食べてきて正解でした。(直感力ありがとう!)
それが無かったら、私も泣いていたかも。
ケーキはおいしいし、サイズも小さかったので色々な種類を食べることが出来たけど、
続けて食べるには限界が…。
甘い…。
ポテトチップスや漬物が欲しくなりました。
甘味大食いチャンピオンにはなれそうもありません。


パーティー中に、假屋崎省吾先生とツーショット写真を撮らせて頂きました。
普段は撮れないと聞いていたので、ラッキーでした。
スピーチの時も先生の写真は、なかなか撮れなかったようです。
カメラを構えた人がいると、先生は動いてしまったとか…。
そのシーンは、シャンパンのお代わりに夢中だった私は見てなかったです(笑)
生徒さんの表彰中は、生徒さんと写るように配慮されていたように思えたんですが…。




友人の結婚式もまったく無くなってしまった私には、
おしゃれして行く場所が少なくなっています。
舞台の観覧は、最前じゃないとおしゃれしないしぃ (^^;ゞ

今回の新年会は昨年のパーティ同様華やかだと思い、気合入れました。
着物です。
髪型もメイクもいつもの手抜きではなく、がんばってみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おしゃれした甲斐があり、

   楽しくて、とても元気になりました。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年の “ドイツワインのつどい” も楽しかった。
またおしゃれして行く場所を探さなきゃ!


                              バージョンアップ完了!



新年会から家に帰るまで、雨は降りませんでした。
家に帰ってちょっとしたら雨が降り始めたの。
天の恵みに感謝です。

假屋崎省吾先生も、天候に恵まれるのだとか。
イベントの日に直前まで雨でも、イベントが始まると晴れることがよくあるそうです。
美輪明宏さんに、自然に愛されていると言われたとか…。
雨や嵐がその場を浄化してくれ、清められた場所に先生が立つことができるそうです。
(微妙に違う言葉だったかも。でも、そんな様な言葉でした)

我が家のイベントもここぞという時は、晴れます。
ありがたや~
『超少女明日香』の様に自然に愛されるといいなぁ…。


2009/02/06(金)23:47
自分の脳にインストール

         “今を大切にする”って大切
                                  Enter




ミュージカル『タイタニック』<2009年 1月 24日(土)~2月 8日(日)全24公演>
場所:東京国際フォーラム ホールC
2月5日(木)18:30開演の回を観てきました。
5分遅れの18:35頃開演
19:55~20:15休憩
21:20頃終演
すぐに“アフタートークショー”が始まり、全て終わって会場を出たのは21:45ぐらいでした。



内容は、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの映画とは違っていました。
スコットランドからニューヨークに向けて処女航海に出た豪華客船『タイタニック号』の出港から沈没までを
乗員と1等から3等までの乗客の、様々な人物にスポットを当てた話でした。

SOPHIA(ソフィア)のボーカル松岡充さんが、船の設計士を演じていました。
2年前の初演時と同じらしいです。


開演は生演奏で始まり、すぐに充さんが登場。
ミュージカル風に歌いだしたのは、ちょっと新鮮でした。

充さんは、かっこいいー!

以前、代々木体育館付近で、フジテレビ系で放映された「人にやさしく」のロケに遭遇したことがありました。
SMAP香取慎吾くんと、加藤浩次 さんと須賀健太くんがいて、
その時に、始めて生の松岡充さんを見ました。
かっこよかったぁ!
顔もちっちゃい!
笑顔が素敵!

今回も、舞台をはける時の笑顔がチャーミングでした。
泉ピン子さんがお気に入りなのがわかる~。


久しぶりにミュージカルを見たので、ゆったリズムに体が馴染めなかったのですが、
少しずつ話に引き込まれ、迫力のある歌に感動していきました。


殆ど変わらない大きなセットが、うまく使い分けられていました。
ある時は港の出航シーン、ある時はラウンジなど。
出演者の演技で同じセットがこうも変わって見えるのかと感動!


周りの様子から、リピーターが多いのを感じました。
確かに何度観ても感動するかも。
当日券が若干残っているらしいので、時間があったらまた行こうかと思いました。



今回の“アフタートークショー”は、
アリス・ビーン役の入絵加奈子さん、
エドガー・ビーン役の青山明さん、
ケイト・マクガワン役の華城季帆さん、
ジム・ファレル役のKimeruさんの4名でした。
入場時と休憩時間に、4名への質問を受け付けていました。

四人とも話がおもしろかったです。
もっと話を聞きたかったけど、22時には出演者も含めた全員が退館しないといけないということで、
区切りの良いところで質問コーナーが終わってしまいました。残念!


外に出たら帝劇帰りのご一行様と遭遇。
そうだった、今日は、光ちゃんの『SHOCK』初日だった。
スペシャルカーテンコールは、ニッキさんとタッキーが
「YOU出ちゃいなよ」と言われ、ステージに出たとか。
観たかった~
でも、こちらの舞台も楽しかったし、『SHOCK』は観に行く日があるし、今日は満足満足。



『タイタニック』は悲劇の話だけど、観終わって前向きな気持ちになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、

 今を大切にしたい!

過去の結果を悔やんだり人を責めたり、未来に不安になったりせず、
今を充実させれば、きっと良い結果が待っている。そう思いました。


そして、

  不安要素は残さない!

少しでも不安や疑問に思ったことは、すぐに解決させる
そのままにしておけば、後で必ず問題になる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


                                バージョンアップ完了!




今回もお誘いされていったのですが、上質の舞台を観ることができて良かったです。
声をかけてくれた方に感謝です。




2009/02/04(水)23:21
自分の脳にインストール

         “ 周りの期待に応える ”って大切
                              Enter



KUMIKO OHBA Birthday Live 2009
~Around50ですが・・・なにか?~

場所:BLUES ALLEY JAPAN(目黒駅から徒歩3分)
前売券 テーブル席(指定/SC込)\7,000
1月17日(土)
★入替制
1部 開場16:00 開演17:30
2部 開場20:00 開演21:00
の1部に行ってきました。

ステージに近い席は、大場久美子さんブログファミリーの皆様が座っていました。
ファン以外では、久美子さんが昔からお世話になっている方や同級生がいらしてました。
私は、昨年11月に食事会で知り合った方達エリアでした。
ステージも見やすく、プロジェクターも近い席でした。

飲食可のライブだったので、つまみ用のオードブルを頼み、何杯がカクテルを飲みました。
おいしかったです。ついついドリンクの追加を… f^_^;

あ、飲食代はチケット代には含まれておりません。
ライブハウスだとドリンクが1杯付くところが多いけど、ここは違いました (;O;)
私のチケットが、そういう枠のチケットだったのかもしれませんが…。
私の場合は、11月の食事会の会費に今回のライブが入っていたので、まあまあの金額だとは思いました。
だって、食事会の時は、食事はおいしいし、プレゼントをいっぱいGETできたし、
素敵な方々と知り合えたし…。
プラスこのライブですもの (^_^)v



ドラムは、大場久美子さんの事務所の社長さんでした。
ラフな服装だったので、食事会の時とは違った印象を受けました。

オープニングは、プライベートの映像が流れました。つい、こちらもニコニコ。
そして、久美子さんが白い衣装で登場。
ふんわりしたロングドレスが、キュートな久美子さんによく似合っていました。
次の衣装は、真っ赤なラブリー衣装。
『情熱大陸』のテーマ曲が演奏される中、登場!
とても、Around50とは思えない…。あ、失礼…。


途中でブログファミリーの男性と女性一名ずつが演奏に加わって、アットホームなライブでした。
演奏できる人がうらましい! (>_<)
ジョイントのお誘いがあっても、私に演奏できる楽器が無い!
カスタネット? ダメダメ、それじゃあ皆さんの邪魔をしてしまうわ。
やはり、席で盛り上がってるのが一番です。


コメットさん秘話や歌手引退時の再現、ヒット曲メドレーもあり、楽しい時間でした。
欲を言えば、もう少し時間を長くしてもらえたら、もっと楽しめたかも。
メドレーを2回に分けて長めにするとか…。
でも、ファンの方は、ライブの後にプレゼントを渡したり、一緒に写真を撮ったりできたので、
満足できたと思います。


久美子さんは、「自分も含めて、もう歌わないって言った人達は皆戻ってきている」と言っていました。
複雑な想いを明るく明るく語っていました。
ステージに立ったのは、ファンの熱い思いからでしょうねぇ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
人から期待されるって素晴らしい  ことよね。

また それに応える ことは、もっと素敵!

  自信になる よね。

最初は無理だと思っても、積み重ねることで 本物の実力がつく はず。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
                        
私も、久美子さんみたいに明るく素敵な女性になりたいです。

                                   バージョンアップ完了!




久美子さんは、ライブ中 ずーっと笑顔!
元気を沢山もらえました。
ラッキー!


2009/02/03(火)22:57
自分の脳にインストール

         “ 習ったことを続ける ”って大切
                                  Enter




1月10日(土)
セミナー時間:10:00~17:00
+懇親会(ESCA:イタリアン)
場所:東京都新宿区
で、マインドマップの基礎講座再受講と、ボランティアスタッフをしてきました。

ボランティアスタッフとは、再受講料を か・ら・だ で払います。
変な肉体労働じゃないですぅ。
セミナー開催の準備や片付け,懇親会の予約など、身体を使って仕事します。
講師と他の受講生の皆様へのサポートもあるので、きめ細やかな対応が必要です。

セミナー中は、スタッフとしての仕事もあるので、100%受講できない場合もありますが、
今回は、ほぼ受講できました。


講師は、
中小企業診断士
トニーブザン公認マインドマップインストラクター
ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディング・インストラクター
松岡 克政(まつかつ)さん
http://www.matsukatsu.com/

とても素敵な方です。


ボランティアスタッフをすることになったのは、昨年企業研修でマインドマップを受講したご縁です。
まつかつさんの一般向け基礎講座セミナーでボランティア募集してると聞き、応募しました。

スタッフは、受付時間より1時間ぐらい早く会場入り。
初めての会場だったので早めに到着するつもりが、たどり着いた階でちょっと迷子に (>_<)ゞ
講師のまつかつさんに救出してもらい、時間ギリギリでセミナールームに着きました。

事前にやることの情報を頂いていたので、指示通りに準備。
マインドマップキットや水の配布。
サンプルや参考文献の展示などなど。
書かれていないことも、他のセミナーの記憶を引っ張り出し着々と準備。
が…。
時間はあっと言う間に経ち、受講者の皆様が到着し始めました。
「待って~、まだお菓子を配ってないのー」
心の中で叫びつつ、受付開始。
その後は、座席とトイレの案内で、バタバタしてしまい、対応が送れ気味に。ヤバイ!
結局、講師のまつかつさんの手を煩わせてしまいました (>_<)ヽ

セミナーが始まると、私も受講者に。
たった2ヶ月前なのに、忘れてることが多々有り。
でも、自分で書いたマインドマップの絵や内容は、スラスラ頭の中に出てきてビックリ!
これをうまく仕事や勉強に活用したいわ。


受講者の皆さんは、企業研修の時とは違って、意見や質問が出る出る。 すばらしい!
私もとても刺激となりました。

今回はグループ作成のワークはありませんでしたが、
このメンバーだったら素敵なマインドマップが書けそうな予感。

ワークの一つに自己紹介かマイブームがお題でした。
私は迷わず、マイブームで作成。
12月から1月初めの怒涛のライブを書きました。
まつかつさんに、とても暖かい目で見られました(笑)


初受講の方にとって、再受講の私の書いたマインドマップや職場の環境は
興味津々だった様で、 沢山聞かれました。
少しは、まつかつさんのお役に立てたかなぁ…。



お昼ご飯は全員が買ってきて、まつかつさんの話を聞きながら食べました。
う~ん、充実したランチ!

休憩は、午前1回と午後2回でした。
私も、しっかり休憩しました。脳を休ませることも大切って言われたから。


おやつが各机にあるから、お昼前も夕方もグーグーお腹がなる心配もなく、
1日リラックスして受講できました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終わった後、
マインドマップは書き続けることが大切だと思いました。
 
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特にセミナーを受けながらスラスラ書くためにも、
日ごろから、ちょっとしたこともマインドマップで書く習慣を付ける必要を感じました。

前回の宿題は、21日間続けることでしたが、さすがにそれは厳しかった!
To Do Listのマインドマップで、なんとか持続できたって感じ。
色が塗れたのは議事録が1,2枚でした (T_T)


セミナーの後、まつかつさんのオフィスで、
出版社の方などとの打ち合わせしたマインドマップを見せてもらいました。 感激!
その場で書いたマインドマップは、そのまま議事録になっていました。
絵もあるので、イメージしやすい!


懇親会でも、まつかつさんはマインドマップを使って質問に答えていました。
うーん、私もその領域に達したい!

勉強家の皆さんは、奪うようにまつかつさんのメモを写していました。ほんとに刺激になる!
行って良かったと思いました。

                                    バージョンアップ完了!



会場は、13階で景色が良かったです。
次の日は満月だったので、夜は丸い月が見え、素敵な気分で過ごせました。
貴重な体験に感謝した日でした。


2009/02/01(日)11:22
新しい仕事に挑戦する”って大切
                       自分の脳にインストール      Enter




帝国劇場 『新春 滝沢革命』 に行ってきました。
1月2日17時の部と、22日18時の部。どちらも、途中に休憩30分有り。3時間10分で終演。

舞台はとても華やかで、ジャニーズ版ディズニーという感じの場面もあって、新春に相応しい!!!
タッキーは、かっこいいし、座長に相応しいし、
ニッキ(錦織一清)さんも、ポイントポイントで締めるし、おもしろいし。

色々と突っ込み所満載の舞台ではありました(^_^; が、
マジックあり~ノ、バンジーあり~ノ、フライングあり~ノ、ダンスあり~ノ、歌あり~ノ。(byスパ王CM風)
楽しい3時間があっという間に過ぎていきました。

ウォーターピクチャーは、ビックリ!
滝沢秀明など人の名前や、ABC-Zとかのグループ名、にこちゃんマークなど、
水が色々な形となって、上から落ちてきました。

あと、手前に出た薄い幕がスクリーンになり、奥にいる人物達と立体感が出て、空間の使い方がとても上手いと思いました。
ジャニーズの舞台は、どんどん進化しています。


今回も、Jr.達がそれぞれ活躍する場面があり、後輩思いの滝沢くんらしい舞台だと思いました。

雑誌にも、Jr.達が
「滝沢君の舞台は、自分達の見せ場があり、緊張するけどやり甲斐がある。滝沢くんはパパのようだ」
と書いていました。


新橋演舞場の『滝沢演舞城』の時は、伊勢三郎の役をカザポン(風間俊介くん)が演じましたが、その時に滝沢くんは
「立場的にもキャリアを考えても弁慶役だったが、伊勢三郎を風間に挑戦してもらった。弁慶役では彼の成長にはならない。三郎という難しい役をキチンと表現してもらいたかった」
とファンクラブ会報Vo.25に書いていました。
確かに、カザポン良かったです。
私が見た回に、カザポンの知り合いが来ていたようで、カザポンが出る度に大笑いしていましたが、話が進むにつれ、真剣に見ていました。

また、同じ会報で、弁慶役のトーサン(藤ヶ谷太輔くん)とは、毎公演が終わる度に話し合ったと書いてありました。
Jr.として遠慮がちな彼に、弁慶になりきって欲しかったとか。
千秋楽では、最後のシーン泣きそうなトーサンと満足そうなタッキーが印象的でした。
まだ20代前半なのに、後輩に対してそんな考え方ができるのはすごい!


少年倶楽部プレミアムで、国分太一くんがタッキーのことを
「ミニジャニさんだね。後輩に慕われているのがわかるよ」と言っていました。

1月の少年倶楽部でも、Jr.が尊敬する人No.1と紹介されていました。
Jr.のダメ出しもしているのに、そう言われるのは、真剣に後輩のことを考えているのでしょう。

踊りが違っても、基本的にずーっとバックで踊っている場合が多い後輩のモチベーションを上げることは、
自分の舞台やステージの成功に繋がっている。
自分も相当キツイはずなのに、すごいわぁ…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会社も同じよね。
殆ど変わらない仕事の毎日は、退屈になりがち。

モチベーションを上げるには、

  仕事を楽しむために新しい発見が必要

  新しい仕事をやって、評価されることも必要

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も会報を読んでからは、後輩達に新しいことを少しずつ挑戦してもらうようにしました。
業務報告にも、やったことを必ず書いてね。と薦めています。
上司に評価されたら、モチベーションが上がると信じています。

一時期は、女性の場合は難しいと思っていました。
仕事は今のままで十分と思ってる人も多くて、新しい仕事に二の足踏まれることもあり、
上司の気持ちが空回りしてしまうことも多々ありました。
そういった人達は異動対象者の中に、真っ先に名前が挙がっていましたが…。

そういう自分も、新しいことは苦手なんですけど…。
もう頭に入らないって。つい言いたくなる。

でも、がんばろう! タッキーは、あんなにがんばってるのよ!

そんな気持ちにしてくれる舞台でもありました。

                                                 バージョンアップ完了!




うれしかったこと。
1月某日。
某場所に 会社休んで(^_^; 、“滝詣” してきました )^o^(
終わった後は、ギガハッピー! 一生、タッキーについて行く \(^^@)/と誓うほど!
(数日間は、にやけた顔をハンカチで隠す日々。)

15時過ぎに “滝詣” が終わって、ウキウキしながら帰る途中に宝くじ売り場を発見。
初夢くじが売っていたので、1枚買ってみました。
なんと、その1枚が、1万円当たっていました!
“滝詣” のご利益ですぅ。 ありがたや~。

その幸せなお金は、すぐに革命の特別公演のチケット代に化けてしまいましたが…。

お金さん、お友達をい~っぱい連れて、帰って来てねー!
待ってるからねー






CalendArchive

プロフィール

☆TERUME

Author:☆TERUME
仕事も遊びも100%の
 あくてぃぶママ。
30年近く会社勤務の図面ジェンヌ。
結婚・出産・昇進を経験。
これからの人生をおもしろく、且つ後輩のロールモデルとなるべく自己プロデュース中。
自分が変わるために、出会った人達から色々学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2アフィリエイト
リンク